近畿 15日午後に台風最接近

2019/08/14 12:46

メイン画像
メイン画像
近畿地方では、15日午後に台風10号が最も接近する見込みです。太平洋側では猛烈なしけになるため厳重に警戒をしてください。中部と南部では、土砂災害や浸水害にも厳重な警戒が必要です。暴風や高潮、河川の増水にも警戒をしてください。 太平洋側は猛烈なしけに厳重警戒を
画像A
画像A
台風10号は、14日午後には四国の南の海上をゆっくりと北上し、15日午後に近畿地方に最も接近する見込みです。近畿地方の南部の海上、太平洋側では、15日午後には台風からのうねりを伴い猛烈にしける見込みです。高波に厳重に警戒をしてください。 南部は総雨量が1000ミリを超える恐れ
画像B
画像B
台風をとりまく湿った空気が流れ込んでいるため、南東斜面では台風が接近する前から雨が降り出しています。今後、台風の影響によりさらに雨量が多くなり、総雨量が1000ミリを超える大雨になる恐れがあります。土砂災害や浸水害に厳重に警戒をしてください。また、大潮の時期にあたるため、中部では高潮に警戒が必要です。15日は近畿全域で雨風ともに強まるため、不要不急の外出は控えるようにしてください。

あわせて読みたい

  • 九州 台風10号あす最接近 厳重に警戒を

    九州 台風10号あす最接近 厳重に警戒を

    tenki.jp

    8/14

    23日 西日本・東海エリアの天気と注意点

    23日 西日本・東海エリアの天気と注意点

    tenki.jp

    8/23

  • 近畿 台風10号に関する警戒事項

    近畿 台風10号に関する警戒事項

    tenki.jp

    8/14

    週間 台風 勢力維持し接近 大雨の恐れ

    週間 台風 勢力維持し接近 大雨の恐れ

    tenki.jp

    8/7

  • 台風 各地への雨風の影響は 総雨量1200ミリ超も

    台風 各地への雨風の影響は 総雨量1200ミリ超も

    tenki.jp

    8/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す