北海道 北は大雨の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 北は大雨の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日(12日)の北海道付近は、前線を含む気圧の谷の中で、宗谷地方では今夜にかけて局地的に大雨となるでしょう。また、今週の後半は台風10号の進路によっては、荒れた天気となる恐れがあります。

宗谷地方 明日の明け方までに100ミリ

今日(12日)に入ってから、午前10時までに降った雨の量は、宗谷地方の豊富で最も多く36ミリとなっています。今日これからも、宗谷地方では、断続的に雨となり、昼過ぎにピークを迎えます。明日明け方までの24時間に降る雨の量が多い所で100ミリに達するでしょう。3連休やお盆休みで、屋外でのレジャーの予定のある方もいらっしゃるかもしれませんが、大雨によって山の地盤が緩んだり、川の流れが速くなる恐れがあるため注意してください。その他の道北やオホーツク海側、道央も夕方以降に雨の降りだす所が多くなるでしょう。

金曜日頃 台風10号 接近の恐れ

台風10号は、西日本へ上陸した後、16日金曜日には日本海へ進み、17日土曜日にかけて温帯低気圧に変わりながら北上を続ける可能性が高くなっています。もし、台風が予報円の東側の進路を取った場合、北海道の日本海側にかなり接近し荒れた天気となる所がありそうです。お盆休みの帰省などで移動をする方も多いと思いますが、交通機関に影響が出る恐れがあるため、今後の情報に十分に注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい