立秋以降 北海道で秋の気温 東北~九州は残暑厳しい 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

立秋以降 北海道で秋の気温 東北~九州は残暑厳しい

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


8日(木)は「立秋」。連休に入る頃、北海道では急に涼しくなるでしょう。東北から九州では、まだまだ暑さが続きそうです。

北海道 連休に入る頃は秋の気温

8日(木)は、二十四節気のひとつ「立秋」。暦の上で秋になります。
6日(火)に九州を通過した台風8号は、朝鮮半島から日本海へと進み、温帯低気圧に変わる見込みです。この低気圧は、9日(金)から10日(土)に北海道付近を通過し、北から冷涼な空気を引き込むでしょう。北海道では、最高気温は9月並みの所がある見込みです。強い雨が降る所があり、急にヒンヤリするでしょう。

東北や関東 猛暑が続く可能性も

東北や関東も、10日(土)頃から猛烈な暑さは解消される見込みですが、予報にはまだ幅があり、暑さが収まらないという可能性もあります。

北陸や東海~九州 最高気温35度前後が続く所が多い

北陸や東海から九州では、立秋とは名ばかりで、猛烈な暑さが続く所が多いでしょう。朝夕の涼しさを感じるのもまだ先となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい