台風8号 九州北部を北上中

tenki.jp
台風8号は午前11時には佐賀市付近を北西に進んでいるものと見られます。台風8号はこのあとも勢力を保ったままさらに北西へ進み、昼ごろにかけて佐賀県付近を通過、夕方には長崎県の対馬付近へ進む見込みです。台風8号はコンパクトで、接近とともに急に雨や風が強まります。このあと午後も不要不急の外出は控え、崖や増水した川など危険な場所へは近づかないようにして下さい。 コンパクトな台風8号 接近とともに急に荒れた天気に 台風8号の接近とともに雨や風の中心は九州北部へと移っています。沿岸部を中心に30m/s近い突風が観測されたり、激しい雨が降っています。台風8号は勢力を保ったまま、このあと昼ごろにかけて佐賀県付近を通過し、夕方には長崎県の対馬付近へ進む見込みです。コンパクトな台風8号は、接近とともに雨や風が急に強まる点に注意が必要です。20m/sを超える突風が吹くと、立っていることが難しく、飛来物でけがをする恐れもあります。また、激しい雨が加わって見通しも悪くなりますし、急に土砂災害や河川の氾濫の危険も高まる恐れがあります。不要不急の外出は控え、崖や川など危険な場所へは近づかないようにして下さい。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック