台風8号 九州や四国 活発な雨雲 沿岸部で強風 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風8号 九州や四国 活発な雨雲 沿岸部で強風

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


強い台風8号は、5日午後11時現在、宮崎市の東南東約130キロにあって時速25キロで西北西へ進んでいます。宮崎県や高知県には台風を取り巻く活発な雨雲がかかり始め、沿岸部では風も強まり始めました。

宮崎県や高知県に活発な雨雲 沿岸部から風強まり始める

強い台風8号は、5日午後11時現在、宮崎市の東南東約130キロにあって時速25キロで西北西へ進んでいます。宮崎県や高知県には台風を取り巻く活発な雨雲がかかり始め、沿岸部では風も強まり始めました。5日午後9時過ぎに、高知県土佐清水市清水(シミズ)で27.8メートルの最大瞬間風速を観測したほか、愛媛県や宮崎県内でも20メートルを超える最大瞬間風速を観測しています。また、5日午後10時20分までの1時間に、高知県土佐清水市三崎(ミサキ)で42.5ミリの激しい雨を観測しました。

6日未明から明け方 九州上陸へ

台風8号は暴風域を伴ったまま、6日未明から明け方にかけて九州南部に上陸する予想です。九州や四国では、台風8号の更なる接近に伴い、6日は非常に強い風が吹き、特に九州南部では猛烈な風が吹く所もあるでしょう。また、局地的に猛烈な雨が降り、大雨となりそうです。交通機関への影響が出る可能性がありますので、台風情報のほか、交通情報も確認するようにしましょう。
※図の黄色の範囲:風速15メートル以上の強風域、赤色の円の範囲:風速25メートル以上の暴風域、ならびに、暴風警戒域。

このあとの見通し

6日にかけて予想される最大瞬間風速は、九州南部で50メートル、九州北部地方と四国地方で35メートルとなっています。暴風に厳重に警戒して下さい。また、沿岸部ではうねりを伴って、九州南部の海上では猛烈なしけ、九州北部地方や四国地方の海上では大しけとなるでしょう。海岸には絶対に近付かないようにして下さい。今の時期は通常よりも潮位が高くなっています。台風の接近に伴い、潮位が更に高くなるおそれがあり、高潮にも注意・警戒して下さい。九州南部や九州北部地方、四国地方では、6日にかけて台風本体の活発な雨雲がかかり、カミナリを伴った非常に激しい雨が降るでしょう。特に九州南部では、局地的に猛烈な雨が降り、大雨となりそうです。7日午前0時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、九州南部、九州北部地方、四国地方でいずれも300ミリ、その後、8日午前0時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、四国地方で50から100ミリ、九州北部地方でおよそ50ミリとなっています。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に厳重に警戒して下さい。これからの外出は控え、今後も最新の台風情報をご確認下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい