17時も東京や大阪など30度台 夜間も熱中症注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

17時も東京や大阪など30度台 夜間も熱中症注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


3日の日中もうだるような暑さとなった日本列島は17時の気温も広く30度台で、不快指数は高くなっています。夜間も気温の下がり方は鈍く、熱中症に注意が必要です。

17時も30度超

きょう3日の日中は福岡県久留米市で38度4分、京都府京都市で38度2分まで気温が上がるなど、広く体にこたえる暑さとなりました。ピークは越えたものの、17時現在もまだ暑さが続いています。17時の気温は仙台市は32度4分、東京都心は31度4分、名古屋市は31度9分、大阪市は31度8分、福岡市は34度8分と広く30度以上となっています。湿気も多く、蒸し暑いため、不快指数はまだ広く「80」以上です。不快指数「80」以上とは一般的には全ての人が不快に感じるような値です。

熱帯夜 続く

このあとも気温の下がり方は鈍いでしょう。4日朝の最低気温は東北南部や関東から九州、沖縄は25度を下回らず、熱帯夜の続く所が多そうです。寝苦しい夜となりますので、夜間の熱中症にもご注意下さい。適切にエアコンを使い、寝る前にコップ一杯の水を飲むなど、対策をなさって下さい。

4日も広く猛暑

4日も強い日差しが照り付けて、厳しい暑さが続くでしょう。北海道や東北は広く真夏日(最高気温が30度以上)、関東以西は広く猛暑日(最高気温35度以上)となりそうです。暑さで体調を崩さないようお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい