近畿 来週にかけて暑さも夕立も続く

tenki.jp

メイン画像 (16:17)tenki.jp

メイン画像 (16:17)tenki.jp

近畿地方は、梅雨が明けてから厳しい暑さが続いています。この暑さは、少なくとも立秋の8月8日ごろまでは続く見込みです。また夕立も、山沿いを中心に連日発生するでしょう。

どこに行っても暑い近畿

8月1日の近畿地方は、高気圧に覆われて朝から強い日差しが照り付けています。このため、きょうも気温が高く、15時までに近畿地方のアメダス64か所のうち63か所で30度を超える真夏日になっています。また、そのうちの約3割の地点で35度以上の猛暑日になっており、各地とも厳しい暑さになっています。この先、来週にかけてしばらく高気圧に覆われ晴れるため、厳しい暑さが続く見込みです。

夕立が発生中

強い日差しで地上付近の湿った空気が暖められ、きょうも山沿いを中心に夕立が発生しています。紀伊山地周辺では、発雷しています。夕立も、来週にかけて毎日どこかで発生する見込みです。天気の急な変化に注意をしてください。

来週は熱帯擾乱が西日本に近づくかも

この先一週間の天気図を見ると、熱帯擾乱の発生が予想されています。まだ予想は不確定ですが、来週の後半には、西日本の天気に影響を及ぼす可能性も出てきました。最新の天気予報を確認するようにしてください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック