週間 猛暑日と熱帯夜 危険な暑さ続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 猛暑日と熱帯夜 危険な暑さ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


この先一週間も全国的に日差しが強く、猛烈な暑さ。夜も気温があまり下がらず、寝苦しさも続きそうです。

あすの天気 うだるような暑さ 午後は雷雨も

あす2日(金)も全国的に強い日差しが照りつけ、体にこたえる暑さ。日中の気温は北から南まで広く30度を超え、北海道も含めて35度以上の猛暑日の所があるでしょう。東海から九州の内陸では38度くらいまで上がる所もありそうです。
熱中症に十分な注意が必要です。こまめな水分補給を心がけ、日傘や帽子で直射日光を遮るようにしましょう。たくさん汗をかいたら、適度に塩分を摂ることも忘れないでください。
気温が上がるにつれて、大気の状態が不安定になります。東北南部や関東から西では、山沿いを中心に雨雲や雷雲が湧いてきそうです。傘がほとんど役に立たないほど、激しく降る所もあるでしょう。

厳しい暑さはまだまだ続く

3日(土)以降も、夏の暑さをもたらす太平洋高気圧が主役です。全国的に晴れて気温がグンと上がり、山沿いを中心に夕立、という夏の典型的な天気が続きます。
気温は平年並みか高いでしょう。日中は広い範囲で30度を超えて、所々で35度以上の猛暑日の予想。夜になっても気温がなかなか下がらず、熱帯夜の所が多いでしょう。睡眠が不足していたり、体に疲れが溜まっていたりすると、熱中症のリスクが高まります。無理をせずに、夜間も適切にエアコンや扇風機を使うようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい