31日 全国的に危険な暑さ 局地的な長時間の雷雨も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

31日 全国的に危険な暑さ 局地的な長時間の雷雨も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


きょう31日(水)は、引き続き、沖縄から東北にかけて夏の高気圧に覆われます。強い日差しと猛烈な暑さ、そして突然の雨や雷雨に注意が必要です。

きょうの天気 夕立に注意

沖縄と九州から東北は、日中は夏の強い日差しが照りつけます。ただ、昼頃からは昇温や湿った空気の影響で大気の状態が不安定となり、局地的に雨や雷雨となりそうです。いわゆる「夕立」なのですが、上空の風が比較的弱く、狭い範囲で長時間、激しい雨が続くおそれがあります。空模様の変化にご注意下さい。北海道も日の差す所がありますが、気圧の谷の影響で雨の降ることがあるでしょう。

きょうの気温 猛烈な暑さ続く

けさ6時の東京都心の気温は27.9度と、すでに蒸し暑くなっています。気温はグングンと上がり、東京だけでなく全国的に厳しい暑さとなりそうです。日中の最高気温は、沖縄と九州から東北は35度前後、北海道も30度以上の真夏日の所があるでしょう。熱中症に警戒というのは言うまでもありませんが、熱中症の発症場所は意外にも「住居内」が最多数(※)。水分や適度な塩分の補給とともに、無理をせず適切な冷房の使用を心掛けて下さい。
※総務省消防庁発表「熱中症救急搬送状況」の最新データ(7月30日発表)による。

夜も熱中症に注意

夜になっても気温の下がり方の鈍い所が多いでしょう。東京都心も、日付が替わる頃でも気温は27度くらいの予想で、夜も蒸し暑さが続きます。きょうも寝苦しい夜となりそうです。寝る前に水分を補給するなど、夜間も熱中症にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい