30日も大気不安定 隠れ傘マークに注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

30日も大気不安定 隠れ傘マークに注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


きょう29日は、西日本から北日本にかけて大気が不安定で、局地的に雨雲が発達しています。この状態はあす30日も続く見込みです。傘マークがついていなくても、念のため、折り畳み傘があると安心です。

きょう29日は大気不安定 各地で雨雲発達

きょう29日は、広く太平洋高気圧に覆われ、西日本から東北地方にかけて、かなり気温が上がり、35度以上の猛暑日を記録した地点も多数ありました。この暖められた空気と、下層に流れ込む暖湿気流の影響で、西日本から北日本にかけて大気の状態が不安定で、昼頃から各地で雨雲が発達しています。
今現在も大気が不安定な状態が続いており、関東甲信地方では、夜遅くにかけて1時間に30ミリ以上の激しい雨が降って大雨となる所もあるでしょう。そのほかの地域でも、突然の雨や雷雨に引き続き注意して下さい。

あす30日も大気不安定 局地的に激しい雨や雷雨

あす30日も、午後を中心に、引き続き大気の状態が不安定で、きょうと同じように、西日本から北日本にかけて所々で雨雲が発生するおそれがあります。山沿いを中心に、局地的に非常に激しい雨や雷雨となる所があるでしょう。
「大気が不安定」という言葉を聞いたら、そのエリアのどこかで「突然雨が降り出す可能性がある」という意味です。傘マークがついていない地域でも、折り畳み傘があると安心です。なお、日本付近の上空の風が弱いため、雨雲が動きにくく、同じ場所に停滞しやすく、雨量が多くなるおそれがあります。これまでの大雨により、地盤の緩んでいる所や増水している河川があります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。また、落雷、突風にもご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい