北海道らしくない蒸し暑さ続く

tenki.jp
今週の北海道は、一段と蒸し暑くなりそうです。北海道らしくない陽気で、なかなか体にこたえそうです。万全な熱中症対策をして乗り切りましょう。 カラッとした暑さはどこへ… 北海道はきょう(29日)も厳しい蒸し暑さになっています。きょう午後4時までに一番気温が上がったのは、北見市常呂で34.8℃。北海道の気温を観測している173地点中58地点で30度以上の真夏日となっています。札幌も32.9℃まで上がって、今年に入ってから2番目に高い気温となりました。 そしてあす(30日)以降もしばらく、この厳しい暑さは続きます。太平洋高気圧の縁を回るようにして南から真夏の暑い空気が流れ込む日が続くためです。札幌の予想最高気温を見てみると、最高気温は連日30度以上。2日(金)までは湿った空気の流れ込みも強く、湿度が高くかなり蒸し暑くなりそうです。北海道らしいカラッとした夏の暑さからは程遠いので、慣れない蒸し暑さが体にこたえそうです。また、暑いのは日中だけではありません。最低気温は23~24度と高く、夜も気温が下がりません。寝苦しくなりそうですので、寝る前にコップ1杯の水を飲む、我慢せずエアコンや扇風機を使うなど、夜も熱中症対策を心がけましょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック