猛暑日地点今年最多 岩手県で37度 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

猛暑日地点今年最多 岩手県で37度

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう29日は、東日本から西日本にかけて各地で気温が上がり、64地点で35度以上の猛暑日を観測し、猛暑日を記録した地点数としては、今年最多となりました。(午後2時30分現在)

猛暑日地点今年最多に 岩手県で37.0度

きょう29日は、広く高気圧に覆われ、東日本から西日本にかけて各地で気温がぐんぐん上がっています。
午後2時30分現在、全国のアメダス観測地点のうち64地点で35度以上の猛暑日を観測し、今年最多となりました。また、今年に入って猛暑日が50地点以上となったのは、5月26日以来のことです。
きょう最も高い気温を観測したのは、午後2時30分現在、岩手県釜石市で37.0度(午後2時4分)、続いて兵庫県豊岡市で36.6度(午後1時9分)、埼玉県鳩山町で36.5度(午後1時57分)となっています。
その他、猛暑日を記録した主な地点の気温は以下の通りです。(29日午後2時30分現在)
■主要都市の日最高気温(29日午後2時30分現在)
福島県福島市 35.4度(午後0時16分)
愛知県名古屋市 35.2度(午後1時24分)
岐阜県岐阜市 36.2度(午後2時26分)
福井県福井市 35.7度(午後2時5分)
京都府京都市 36.3度(午後2時18分)
奈良県奈良市 35.3度(午後1時47分)
鳥取県鳥取市 35.8度(午後0時50分)

あす以降も暑さに警戒

あす30日以降も、西日本から北日本にかけての広い範囲で、最高気温が30度を超える真夏日となり、35度以上の猛暑日となる所もあるでしょう。水分をこまめにとる、屋外での作業やスポーツは控えるなどして、熱中症にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい