28日(日) 熱帯低気圧に変わっても警戒・注意

tenki.jp

メイン画像 (16:51)tenki.jp

メイン画像 (16:51)tenki.jp

台風6号は27日(土)の午後3時に、熱帯低気圧に変わりました。熱帯低気圧は、28日(日)には日本の東の海上へ抜けるでしょう。ただ、関東や北陸、東北の南部では、28日(日)の昼頃までは大雨に警戒・注意が必要です。

28日(日) 昼頃までは大雨のおそれ

台風6号から変わった熱帯低気圧は、28日(日)には日本の東の海上へ抜けるでしょう。ただ、関東や北陸、東北の南部には暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となりそうです。このため、28日(日)の昼頃までは、関東や北陸、東北の南部では、雷を伴って激しい雨の降る所があり、局地的には非常に激しい雨が降りそうです。

28日(日)の天気

28日(日)は、雲の広がる所が多いでしょう。関東や北陸、東北南部では、午前中は局地的に非常に激しい雨が降り、大雨のおそれがあります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意してください。九州から東海と、東北北部や北海道、沖縄も午後は、にわか雨や雷雨の所がありそうです。
最高気温は30度を上回る所が多いでしょう。屋外で長く過ごす方は、水分や休憩をこまめにとるなど、熱中症対策をしてください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック