静岡県で滝のような雨を観測

tenki.jp

メイン画像 (23:15)tenki.jp

メイン画像 (23:15)tenki.jp
台風6号は潮岬の南を北上中。外側に広がる活発な雨雲が、静岡県にかかり始めました。局地的に1時間に50ミリ以上の滝のような雨を観測しました。 神奈川県にも局地的に活発な雨雲 台風6号が潮岬の南の海上を北北西へ進んでいます。台風の外側、進行方向の北から東側に活発な雨雲が広がっています。東海地方では20時(午後8時)頃から活発な雨雲がかかり始め、22時半前(午後10時半前)には静岡県菊川市で1時間55.5ミリの非常に激しい雨を観測しました。1時間に50ミリ以上の雨というと、滝のようにゴーゴーと降り、水しぶきで視界が悪くなることもあるような降り方です(雨の強さについては図を参考にしてください)。静岡空港では22時半頃(午後10時半頃)に1時間47.0ミリの激しい雨を観測しました。そのほか、神奈川県の箱根町も22時半過ぎ(午後10時半過ぎ)に1時間38.5ミリの激しい雨を観測しました。 23時10分現在(午後11時10分現在)、静岡県には大雨警報のほか、土砂災害警戒情報が発表されています。土砂災害に警戒してください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック