「台風」発生へ 関東に今週末 接近の恐れ

tenki.jp

日本の南にある熱帯低気圧は台風に発達し、今週末に関東に接近する恐れがあります。大雨となり、風が強まり、波が高くなる恐れ。

台風発生へ

気象庁によりますと、24日(水)午前9時、熱帯低気圧が父島の南西海上を北東へ進んでいます。中心の気圧は1008ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートルとなっています。今後、この熱帯低気圧は台風に発達する予想です。
26日(金)は伊豆諸島で荒れた天気に。風が強まり、波が高くなる見込みです。強風や高波に注意が必要です。その後、台風は27日(土)~28日(日)頃に関東など東日本に接近する可能性があります。活発な雨雲が次々とかかり、大雨となる恐れ。沿岸部を中心に風も強まり、横殴りの雨になりそうです。波はうねりを伴って高くなるでしょう。
お子さんは夏休みに入り、今週末は隅田川の花火大会などイベントも多く予定されています。お出かけの際は最新の気象情報に注意をしてください。海上は接近前からうねりが入りますので、海水浴などは十分な注意、警戒が必要です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック