今週天気 関東以西 いよいよ梅雨明けか? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週天気 関東以西 いよいよ梅雨明けか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


梅雨前線は日本海を北上し、次第に不明瞭となる。西日本は23日(火)頃から、東日本は24日(水)頃から晴れの天気が続くため、梅雨明けする所もありそう。全国的に不快な暑さが続くため、熱中症などに注意を。

北海道や東北、北陸の天気

23日(火)は、台風5号から変わった温帯低気圧が日本海を進み、前線を伴いながら24日(水)にかけて北日本を通過するでしょう。北陸地方と東北や北海道の日本海側を中心に雨が降りそうです。上空には寒気が流れ込み、大気の状態が不安定になるでしょう。雨脚が強まり、雷雨になる所もありそうです。なお、太平洋側の沿岸部では、高波にもご注意下さい。
25日(木)以降も、北日本や北陸では、曇りや雨の日が多いでしょう。日差しが少ないにもかかわらず、最高気温は平年より高い状態が続きます。北陸では、連日30度くらいまで上がる予想となっています。空気がまとわりつくような不快な暑さが続きますので、熱中症や食品の管理にも注意が必要です。

関東甲信や東海、近畿の天気

23日(火)は、南から暖かく湿った空気が流れ込み、広い範囲で雨が降るでしょう。関東地方では山沿いを中心に大気の状態が不安定になりそうです。雨脚が強まり、カミナリを伴う所もあるでしょう。落雷や突風だけでなく、河川の増水や低い土地の浸水などにも注意が必要です。
24日(水)以降は晴れの天気が続くでしょう。大気の不安定性に伴う降水は所々でありますが、各地で日差しが届く時間は多くなりそうです。もしかしたらこのタイミングで梅雨明けの発表があるかもしれません。

中国、四国地方から九州の天気

22日(月)は、曇りや雨の天気となるでしょう。九州や四国では、同じような場所で強い雨が降り続いたため、地盤の緩んでいる所があります。土砂災害やがけ崩れがおこりそうな所には、近づかないように心がけて下さい。
23日(火)からは晴れる所が多くなるでしょう。このタイミングで、西日本の広い範囲でも、梅雨明けする可能性がありそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい