北海道 8日ぶりの真夏日に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 8日ぶりの真夏日に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日(17日)の道内は、8日ぶりの真夏日となった所がありました。午後3時までの最高気温が最も高くなったのは、紋別地方の滝上で30.8度です。札幌の最高気温は27.2度で、8月上旬並みとなりました。明日(18日)の最高気温も今日と同じ位の所が多く、道北の内陸では30度近くまで上がる所があるでしょう。体調や食品の管理に注意して下さい。2019年の道内は5月に気温がかなり高くなり、早い夏の訪れが実感されました。特に札幌では、5月25日に31.1度まで上がり、今年初、観測史上2位の早い真夏日となったほか、26日には32.0度、27日には34.2度と3日連続の真夏日を観測しました。これは5月の最高気温の高い方からベスト3です。ただし、5月27日以降、昨日(16日)までの約50日間、札幌では最高気温が30度以上まで上がっていません。週間予報では今週末から来週にかけて気温の上がる予想となっており、札幌でも久しぶりの真夏日があるかもしれません。湿度も高く、蒸し暑い日もあるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい