梅雨寒続く 都心8日連続25度未満 26年ぶり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

梅雨寒続く 都心8日連続25度未満 26年ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう12日も関東から東北の太平洋側は気温が上がらず、梅雨寒が続きました。東京都心の午後3時までの最高気温は21度9分と、8日連続で25度に届いていません。

7月なのにヒンヤリ続く

きょう12日も、関東から東北の太平洋側は曇りや雨で、昼間も気温が上がらず、梅雨寒が続きました。東京都心は午後3時までの最高気温が21度9分と、25度に届いていません。このまま夜にかけても25度に届かなければ、7月5日からきょう12日まで8日連続で最高気温が25度未満となります。都心で7月に最高気温が25度未満の日が8日続くのは、1993年以来26年ぶりです。仙台も25度に届かない日が続いており、きょう午後3時までの最高気温は21度0分です。

北海道も気温ダウン

東北の日本海側や北海道も雨で、最高気温はきのうより低い所が多くなりました。午後3時までの最高気温は、盛岡は18度4分と、20度に届いていません。また、札幌も18度7分と5月下旬並みで、このまま20度に届かなければ9日ぶりの20度未満です。

あすは梅雨寒解消 一気に暑く

あす13日は、関東や東北の太平洋側では、ようやく梅雨寒が解消する見込みです。日中の気温は28度前後まで上がるでしょう。東北の日本海側や北海道も25度前後の予想で、動くと汗ばむくらいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい