東北 東と西で気温差くっきり

tenki.jp

きょう(10日)も、東北付近は太平洋側と日本海側で、気温差が大きくなっています。日本海側は場所によっては30度前後となっている一方で、太平洋側は20度を下回っている所があります。

日本海側は真夏日 太平洋側は肌寒い

きょう(10日)の東北付近は、日本海側は晴れて、気温が上がっています。午後2時までの最高気温は、各地とも25度以上で、秋田市は29.3度、新潟県胎内市と石川県志賀町では31.5度と真夏を思わせる暑さになっています。
一方、東北の太平洋側は、海からの冷涼な空気の影響で、20度前後になっています。午後2時までの最高気温は、仙台市は22.1度。とくに山沿いは低く、仙台市の新川では18.3度など、平年を下回るひんやりとした空気に包まれています。
あす(11日)も、同じような傾向となりそうです。体調管理に十分ご注意ください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック