10日 西日本は大雨注意 関東などは貴重な晴れ間 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

10日 西日本は大雨注意 関東などは貴重な晴れ間

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


きょう10日(水)は、梅雨前線上の低気圧が西日本に近づきます。九州や四国、中国では大雨となるおそれがあります。一方、オホーツク海高気圧が北から張り出し、関東から北海道は日差しが届きそうです。

きょうの天気(西日本) 大雨のおそれ

けさの西日本は、四国を中心に雨脚の強まっている所があります。このあと、九州や中国、四国では雨の降っていない所も次第に雨雲が広がります。夜になると局地的に雷を伴い、非常に激しく降る所があるでしょう。先日に大雨となった九州南部だけでなく、その他の地域でも土砂災害や川の増水などに注意が必要です。また、近畿も朝晩を中心に傘の出番となる所があるでしょう。

きょうの天気(東・北日本) 関東など梅雨の晴れ間

高気圧の圏内となるため、広い範囲で日差しが届くでしょう。東海や関東も雲が多いながらも日が差します。貴重な梅雨の晴れ間となるため、この日差しを有効にお使い下さい。午後は東海や北陸、関東甲信の所々でにわか雨や雷雨がありますが、山沿いが中心でしょう。

きょうの気温 日本海側では30度も

最高気温は、山越えの風が吹き下ろす日本海側で高めで、30度くらいとなる所があるでしょう。太平洋側は、近畿などの西日本は28度前後で蒸し暑さが続きます。東日本や北日本の太平洋側は、オホーツク海高気圧からの冷たい空気の影響で、この時期としては低めの状態が続きます。東京は26度、仙台は22度の予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい