七夕の夜 天の川 見られる所は 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

七夕の夜 天の川 見られる所は

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


七夕の今夜、天の川が見られる所は多い予想です。ただ、東海、関東、東北の太平洋側は星空が厚い雲に隠されるでしょう。

西と北で見られる可能性が高い

きょう(7日:日曜)は七夕ですね。今夜、天の川が見られる可能性が高いのは、九州、四国、山陽、東北の日本海側、北海道の日本海側です。山陰、近畿、北陸、北海道の太平洋側やオホーツク海側も、雲の切れ間から見られる可能性があります。沖縄と東海、関東甲信、東北の太平洋側は厚い雲に覆われて、天の川観察にはあいにくの天気でしょう。

沖縄は積乱雲が発達しやすい状況 雨の降り方に注意

きょう(7日:日曜)は梅雨前線が沖縄近海を通り、本州の南の海上に延びて停滞する見込みです。前線に近い沖縄は梅雨が戻ったかのような天気になるでしょう。今朝(7日:日曜)は沖縄本島地方の久米島空港で1時間に52.5ミリの非常に激しい雨を観測、また、慶良間空港や粟国空港でも1時間に20ミリ以上の強い雨を観測するなど、所々で雨脚が強まっています。引き続き沖縄は雨が降ったりやんだりで、局地的に雷を伴い雨脚が強まるでしょう。雨の降り方にご注意下さい。沖縄ではあす(8日:月曜)にかけても雨天が続く見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい