北海道 7月スタートはひんやりと 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 7月スタートはひんやりと

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日(1日)の北海道はすっきりとしない天気で、雲に覆われて道北など雨の降った所も多くなりました。午後5時までの最高気温は平年並みか3度ほど低く、道内で最も高くなったのは網走地方の北見市常呂(ところ)で24.2度です。太平洋側の各地や道北の沿岸部などでは15度位の所も多くなりました。最も低い最高気温は宗谷地方の宗谷岬で12.4度となり、北海道の7月の始まりはひんやりとした空気に包まれました。札幌は22.0度で、4日連続で25度以下の気温となる見込みです。明日(2日)の北海道は今日に比べると広く気温が上がり、内陸では25度以上の夏日になる所が多い見込みです。この先の一週間も気温は平年並みか高い日が多く、内陸では夏日が数日続く所がありそうです。ただ、明日も引き続き気圧の谷の中で、道東などで晴れ間があるほかは雲が広がりやすく、オホーツク海側などで雨が降る見込みです。上空の寒気の影響で大気の状態が不安定になるため、雷を伴って雨脚の強まる所があるでしょう。落雷や突風、天気の急な変化に注意して下さい。7月第1週目の天気は晴れ間の出る日もありますが、全般に雲が広がりやすくなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい