関東 1日の天気 昼頃に傘の出番 蒸し暑さ続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 1日の天気 昼頃に傘の出番 蒸し暑さ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


2019年も下半期がスタート。きょう1日(月)も関東地方は傘の出番があるでしょう。この先も、しばらく梅雨空が続き、蒸し暑さも続きそうです。

きょうの関東の天気 ランチタイムは傘の出番

きょうも関東地方は梅雨前線の影響で雲が多く、昼前後は広い範囲に雨雲がかかるでしょう。ただ、沿岸部の一部を除いて、強く降ることはない見通しです。お帰りの時間帯には、雨はやんでいる所がほとんどでしょう。最高気温は、南部は26度前後、北部は28度前後で、北部はきのうより蒸し暑さが増す予想です。熱中症にご注意下さい。

週末にかけて梅雨空続く

今週は曇りや雨のマークが並び、梅雨空が続くでしょう。曇りマークの日も、梅雨前線の動きによっては、雨が降ることもあるかもしれません。最新の予報をご確認下さい。最高気温は27度前後の日が多いでしょう。極端な暑さはありませんが、この先もかなり蒸し暑く感じられそうです。

関東の梅雨明けは?

関東甲信地方の梅雨明けは、平年ですと7月21日頃です。ちなみに、去年2018年は記録的に梅雨明けが早く、6月29日頃に梅雨が明けました。今年の関東地方は、7月末頃まで梅雨前線の影響を受けやすい予想で、平年よりも梅雨明けが遅くなるかもしれません。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい