今夜 西日本を中心に災害級の大雨に警戒を

tenki.jp

梅雨前線の活動が活発になり、所々で激しい雨を観測しています。今夜は、西日本を中心に局地的に非常に激しい雨の降る恐れがあるため、土砂災害や川の増水、氾濫には十分な警戒・注意が必要です。

西日本は災害級の大雨の恐れ

きょう29日午前に沖縄地方で梅雨明けが発表された一方で、梅雨前線は九州から関東に延びています。梅雨前線に向かって南から湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になっています。
今夜は広範囲で雨が降り、前線上に発生した低気圧に近い西日本の日本海側を中心に局地的に雷を伴って、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降るおそれがあります。

防災上の注意・警戒点

すでに午後3時現在、鹿児島県と先週強い地震を観測した新潟県、山形県には大雨警報が発表されています。
今は普段と変わりない状況でも、今後降り続く雨で、災害が発生する危険性があります。
また、これから日が暮れ、徐々に暗くなり、周りの状況が確認しづらくなります。
雨脚がまだ強まっていない地域では、早めに安全な場所へ移動して頂き、
外出が困難な状況に陥っている場合は、無理な避難はせずに、建物の2階以上の高い所へ移動なさってください。
辺りに急な崖がある所にお住まいの方は、崖と反対側の部屋に身を寄せるなど、安全確保に努めて下さい。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック