北海道 週末にかけての天気は?

tenki.jp

北海道の週末の天気は、曇りや雨で、すっきりしない天気となります。その後も空の主役が「雲」となる日が多くなるでしょう。湿度が高めで、内陸を中心に蒸し暑い日もありそうです。

明後日にかけて、すっきりしない天気に

今日(28日)の北海道付近は、気圧の谷の中に入るでしょう。広い範囲で雲に覆われて、日が差す程度となりますが、日中は雨の降る所は少ない見込みです。全般に曇りで、雨が今にも降りそうという天気になるでしょう。明日(29日)、明後日(30日)も、雲が広がりやすく、道南方面などでは雨の降る所がある見込みです。その後も、北海道では曇りの日が多くなりそうです。

「雨模様」ってどんな天気?

「雨模様」という言葉がありますが、週末の北海道の天気は、A「曇りで雨が今にも降りそう」、B「雨が降ったりやんだりしている」となりそうです。梅雨入りした西日本だけでなく、北海道でもこの週末は、すっきりしない天気となる見込みです。
この「雨模様」という言葉は、どんな天気をイメージされますか?
国語辞典を見ると、Aの意味が載っていますが、Bの意味は載っていないものがあります。本来はAの意味で、Bが誤って使われるようになり、それが定着したとする辞典もありました。なお、気象庁が天気予報等で用いる予報用語では、「~模様の天気」は意味がいろいろに解釈され誤解をまねきやすいという理由から使用を控える用語となっています。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック