関東の雨のピーク 金曜の朝 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の雨のピーク 金曜の朝

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


沖縄付近にある台風の卵(熱帯低気圧)が発達しながら接近する影響で、28日(金)にかけて太平洋側を中心に雨の量が多くなりそうです。関東もコースによっては、荒れた天気になる恐れがあります。今後の情報にご注意ください。

熱帯低気圧の進路は?

26日、沖縄の南にある熱帯低気圧は、今後、発達しながら北上し、27日の朝までに台風に変わる見込みです。そして、27日の昼前から夜にかけて、西日本の太平洋側に接近・上陸する恐れがあります。関東には、28日(金)に接近する見込みで、雨の降り方に注意が必要です。

雨の降る量は?

関東では、28日(金)の朝が雨のピークで、南部を中心に、1時間に30ミリ以上の激しい雨が降り、局地的には1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあります。また、28日午後6時までの24時間予想雨量は、多い所で100ミリから150ミリとなっています。このくらいの雨が降ると、道路が冠水したり、川が増水したりしますので、ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい