あす西日本に台風上陸のおそれ その後も大雨に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす西日本に台風上陸のおそれ その後も大雨に警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


あすは熱帯低気圧から変わる予想の台風が西日本に接近・上陸する可能性があります。また、梅雨前線が本州付近にかかり、週末頃にかけて活動が活発化する見通しです。あす以降、広い範囲で大雨となるおそれがあるため、今後の気象情報に注意が必要です。

あす夜 西日本に台風上陸のおそれ

フィリピンの東にある熱帯低気圧は、きょうの夜に沖縄に接近・通過する予想です。その後は台風となり、あす27日(木)の夜になると西日本の太平洋側に接近または上陸するおそれがあります。このため、沖縄はあすの明け方にかけて、西日本の太平洋側はあすになると、雷を伴って非常に激しい雨が降り、大雨となる予想です。また、次第に風も強まるでしょう。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒し、落雷や突風、強風、海上や沿岸部ではうねりを伴った高波に注意が必要です。

東・北日本も広く雨に

あすは梅雨前線が北上するため、東日本から北日本にも次第に雨雲がかかるでしょう。東日本の太平洋側では、雷を伴って激しい雨が降る所もありそうです。お出かけの際に晴れていても、雨具をお持ちになるとよいでしょう。なお、熱帯低気圧から変わる見込みの台風や前線の動きによっては、大雨の範囲が変わることも考えられます。最新の気象情報にご注意下さい。最高気温は東海から東北は28度前後、北海道も25度前後の所が多く、日差しがない所でも蒸し暑くなりそうです。

あさって以降の天気 広い範囲でぐずつく

あさって28日(金)以降も、曇りや雨のマークが並び、梅雨入りしている所ではしばらく梅雨空が続くでしょう。特に、あさってから週末にかけても梅雨前線の活動が活発となる可能性があり、広い範囲で雨の量が多くなるおそれがあります。週末のお出かけは、雨の範囲や降り方にご注意下さい。一方、西日本や東日本の最高気温は、日差しが少なくなる割には30度前後となる日が多いでしょう。引き続き暑さにご注意下さい。

沖縄は週末に梅雨明けか

熱帯低気圧が接近中の沖縄ですが、週末頃からは晴れマークが並びます。このタイミングで、梅雨明けとなるかもしれません。ちなみに、沖縄の梅雨明けの平年は6月23日頃ですので、週末頃に梅雨明けとなると平年より1週間ほど遅い梅雨明けとなります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい