関東週間 梅雨空が続く 蒸し暑い日も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東週間 梅雨空が続く 蒸し暑い日も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


梅雨前線が本州付近に停滞する日が多く、台風または熱帯低気圧が接近、通過する可能性が高い28日は、高温や大雨になる所もありそう。梅雨空の日が多い1週間に。

あす27日 次第に雨が降りやすく

あす(27日:木曜)は、梅雨前線が次第に日本海中部まで北上してくる見込みです。また、現在沖縄の南を北上中の熱帯低気圧が、あすにかけて台風に変わる予想で、関東地方には間接的な影響が現れてきそうです。大量の暖かく湿った空気が、台風(現在、熱帯低気圧)を回り込むように流れ込んでくる影響で、大気の状態が不安定になるでしょう。朝は曇り空のスタートですが、関東の天気は下り坂に向かって、早い所では昼過ぎから雨になり遅い所でも夜には雨が降りやすくなるでしょう。夜遅くからは雨脚の強まる所がありそうです。朝の最低気温は、今朝と同じか高い所が多く22度前後。平年より2度前後高い予想です。日中の最高気温は、25度から28度くらいで、きょうより3度前後低めですが、平年並みになるでしょう。

あさって以降 雨のち天気回復 高温も

あさって(28日:金曜)は、台風または熱帯低気圧が、午前を中心に関東地方に最も近づくおそれがあります。あす夜からあさってにかけての関東は、大雨になる所がある見込みで、雨の降り方に注意が必要です。台風または熱帯低気圧に関する最新情報は、tenki.jpの日直予報士が随時お伝えしますので、ご利用下さい。最低気温は20度前後ですが、日中は気温が急上昇するでしょう。東京など30度以上の真夏日になる所が多く、所によって35度近くになりそうです。雨がもたらす湿気が残りますから、かなり蒸し暑くなりそうです。
29日(土曜)以降も曇りや雨の日が多いでしょう。梅雨前線が本州付近に停滞しやすいためです。前線が近いと南からの湿った空気が流れ込みやすい見込みです。2日(火曜)は、暑さが和らぎますが、天気はすっきりとしません。3日(水曜)は、雨が降りますが晴れ間があり、日中は蒸し暑くなりそうです。蒸し暑い日が多くなりますから、体調管理や食品管理には、ご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい