東京 晴れて気温が高い一日 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京 晴れて気温が高い一日

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょうの東京は、高気圧に覆われるため、晴れて暑い一日になります。熱中症のリスクが高まり、紫外線も高レベル。暑さ対策、肌ケアも忘れずに。

東京 暑い太陽

午前8時の東京都心は、気温25度、南東の風が2.3メートルと弱く、湿度は73%でした。じわじわと気温が上昇中です。正午の気温は29度の予想。新宿区や渋谷区、世田谷区、練馬区など内陸部になるほど高く、30度以上の真夏日になる見込みです。都心の最小湿度は60%前後の予想で、少し体を動かすだけで汗が吹き出すでしょう。夕方6時の気温は26度で、この時間でも夏日のレベル。暑い一日になるでしょう。
きょうの熱中症のリスク(危険度レベル)は、最上位レベル5の危険またはレベル4の厳重警戒です。こまめな水分補給と、たくさん汗をかく方は塩分などのミネラルを適度に摂りましょう。きょうは紫外線も強烈です。日差しを遮る雲が少ないかほとんどない状態で、夏至を過ぎたばかりの太陽が容赦なく降り注いできます。帽子や日傘、目にはサングラスなど紫外線対策をなさって下さい。

体感 一年で一番遅い夕暮れ

ところで、夏至(ことしは6月22日)を過ぎた太陽は冬至に向けて徐々に徐々に日が短くなります。東京の日の入りは、今週24日から来週(7月)4日まで午後7時1分です。地球の傾きの関係で、夏至当日より少しズレがありますが、これが一年で一番遅い日の入りです。今は梅雨の真っ盛りですが、こんな晴れた日には、一年で一番遅い夕暮れを実感なさって下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい