24日 関東は局地的な大雨 沖縄に発達した雲 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

24日 関東は局地的な大雨 沖縄に発達した雲

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


24日(月)、四国、中国地方から東北は、所々で雨や雷雨。関東北部や長野県では、土砂災害の危険度が高まる恐れ。沖縄は、落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意。

きょうの天気

24日(月)は、梅雨前線は、南西諸島をやや北上する見込みです。本州付近では、上空に寒気を伴った気圧の谷が通過するでしょう。東海や北陸、関東では大気の状態が不安定になる見込みです。
【各地の天気】沖縄は、本島地方は、午前中は雨が激しく降る所があるでしょう。雨は夕方には、止む所が多い見込みです。北東のち東風が、やや強く吹くでしょう。大東島地方や宮古島地方は、急に雷を伴って強い雨が降る見込みです。発達した積乱雲の下では、竜巻などの激しい突風が吹くことがあります。ご注意下さい。八重山地方は、昼前後を中心に雨が降るでしょう。
九州は、日差しがたっぷり届く見込みです。熊本では、夕方から雲が多くなるでしょう。一部では、にわか雨がある見込みです。
四国や山陽は、晴れたり曇ったりでしょう。山沿いを中心に、雨や雷雨の所がある見込みです。山陰は、雲が多いでしょう。昼過ぎにかけて、日本海から雨雲が流れむ見込みです。平地でも雨が降る所があるでしょう。
近畿は、雲が多いですが、太平洋側を中心に日差しが届く見込みです。午後は所々で雷が鳴り、雨が降るでしょう。
北陸や東海は、雨が降ったり止んだりでしょう。局地的に雷を伴って、傘を差していてもぬれてしまうくらいの雨が降る見込みです。
関東甲信も、雨は一旦止んでも、夜にかけて降りやすい状態が続きます。急に雷が鳴り、1時間に30ミリ以上の激しい雨が降る所があるでしょう。このような雨が降ると、道路が川のようになったり、側溝があふれたりすることがあります。局地的に大雨になる恐れがあり、25日午前6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で80ミリ。土砂災害や低い土地の浸水などに警戒が必要です。特に、長野県と関東北部では、これまでに降った雨で、地盤が緩んでいる所があります。土砂災害の危険度が高まる恐れがあります。また、竜巻などの激しい突風が吹くことがありますので、ご注意下さい。
東北も、雨が降る見込みです。昼頃から降り方が強まる所があるでしょう。秋田では、局地的に雷が鳴る見込みです。
北海道は、日差しが届くでしょう。午後は、山沿いで一時的に雨が降る所がある見込みです。

きょうの最高気温

最高気温は、那覇26度の予想で、きのう(23日)より2度ほど低いでしょう。鹿児島29度、福岡27度、高知と広島、大阪28度、名古屋27度の予想です。きのうと同じくらいの所が多いでしょう。金沢23度、新潟22度で、東京22度、仙台19度の予想です。気温の上がり方は鈍く、きのうより低くなる所が多いでしょう。4月下旬から5月並みの所が多い見込みです。秋田24度、札幌25度の予想で、きのうと同じくらいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい