24日 関東 通勤や通学時 局地的に激しい雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

24日 関東 通勤や通学時 局地的に激しい雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


関東では午前7時台、8時台に広く本降りの雨となりそうです。南部では激しい雨の降る所もあるでしょう。

朝だけじゃない 夜にかけて再び雨脚の強まることも

今朝は関東の全域に雨雲が広がっています。所々で雨脚が強まり、埼玉県の寄居町では午前3時半頃に、1時間に20.0ミリの強い雨を観測しました。これは傘をさしていても濡れてしまうほどで、「どしゃ降りの雨」です(雨の強さ、降り方については図を参照してください)。
梅雨前線は日本の南から東へと延びています。なお、前線上の低気圧は関東沖を通過中です。午前7時台、8時台も雨雲は関東の全域に広がり、局地的に雷を伴い、1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るでしょう。道路脇や交差点付近などに、あっという間に大きな水たまりができたり、道路が冠水したりすることもある見込みです。お出かけの際は十分ご注意ください。なお、いったん雨が弱まっても、次第に寒気を伴った気圧の谷が通過するため、今夜遅くにかけて再び活発な雨雲がかかり大雨となる所もあるでしょう。落雷や竜巻などの激しい突風にもご注意ください。北部では既にこれまでの大雨で地盤の緩んでいる所もあるため、少しの雨でも土砂災害に警戒が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい