活発な雨雲 東海や関東を通過中 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

活発な雨雲 東海や関東を通過中

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


静岡県では午前4時までの24時間降水量が100ミリを超えた所も。通勤ラッシュ時は静岡や関東を中心に局地的に雨脚が強まりそう。

三重県や静岡県でバケツをひっくり返したような雨

今朝は東海や関東を雨雲が通過中です。所々に活発な雨雲が含まれ、未明には三重県の南伊勢町で1時間に35.5ミリ、静岡県の御前崎市で1時間に30.5ミリの激しい雨を観測しました。1時間に30ミリ以上となると、人が受けるイメージとしては「バケツをひっくり返したように降る」です(雨の強さ、降り方については図を参照してください)。
静岡県では南伊豆町石廊崎や磐田市など、午前4時までの24時間に降った雨量が100ミリを超えている所もあり、大雨警報や土砂災害警戒情報が発表されています。土砂崩れや河川の氾濫などに警戒を続けてください。
なお、朝の通勤ラッシュの時間帯も静岡から関東を中心に雨雲がかかり、局地的に雨脚が強まるでしょう。路面から跳ね返る雨粒で足元が濡れてしまうこともありそうです。足元や車の運転には気を付けてお出かけください。また、活発な雨雲の下では雷が鳴ったり、急に風が強まったりすることもある見込みです。落雷や突風にもご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい