20日 局地的に激しい雨 西は気温上昇 真夏日も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

20日 局地的に激しい雨 西は気温上昇 真夏日も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう20日(木)は、梅雨前線が南西諸島付近に停滞するでしょう。一方、寒気を伴った気圧の谷の影響で、東日本や北日本を中心に午後は大気の状態が不安定になりそうです。天気の急な変化にご注意下さい。

きょうの天気~天気の急な変化に注意

きょう20日(木)は、梅雨前線が南西諸島付近に停滞するでしょう。一方、寒気を伴った気圧の谷の影響で、東日本や北日本を中心に午後は大気の状態が不安定になりそうです。天気の急な変化にご注意下さい。
<各地の天気>
沖縄は断続的に雨が降り、朝は局地的にカミナリを伴って非常に激しく降るでしょう。九州は晴れますが、午後は南部を中心に所々でにわか雨があるでしょう。中国地方や四国、近畿や東海、北陸は時々雲が広がる程度で、おおむね晴れる見込みです。関東甲信や東北、北海道は日差しの届く所もありますが、変わりやすい天気でしょう。午後は急に降る強い雨や雷雨に注意が必要です。関東甲信は激しく降る所もあるでしょう。新潟県や山形県内は地震で地盤の緩んでいる所がありますので、少しの雨でも土砂災害に警戒して下さい。

最高気温~西日本は真夏日多くなる

最高気温は、平年並みか高い所が多いでしょう。那覇では28度の予想です。鹿児島は30度、福岡は31度、高知や広島、松江、大阪は30度、名古屋は31度で暑いでしょう。東京は28度、金沢は26度で蒸し暑さが続きそうです。新潟は、きのうより5度ほど高い25度の予想です。仙台は24度、秋田は26度で7月上旬から中旬並みでしょう。札幌は7月下旬並みの26度の予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい