木曜と金曜も雨雲が急発達 新潟や山形も急な雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

木曜と金曜も雨雲が急発達 新潟や山形も急な雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


あす20日(木)と21日(金)も所々でにわか雨があるでしょう。晴れていても午後は急な雨に注意が必要です。

水曜 あちらこちらに雨雲

きょう19日(水)は、上空に寒気を伴う気圧の谷が本州付近を通過し、東北や北陸を中心に雨雲や雷雲がかかりました。きのう18日(火)夜に発生した地震で揺れの強かった山形県や新潟県でも雨が降り、山形県鶴岡市では1時間に10ミリとザーザー降りの雨を観測しました。関東から中国、四国でも午後4時現在、山沿いを中心に雨や雷雨となっています。今夜にかけても東北や北陸はカミナリを伴って雨が強く降る所があるでしょう。局地的な激しい雨や落雷にご注意ください。関東から中国、四国も道路が川のようになるほど激しく降る所がありますので、帰宅時の車の運転などは道路の冠水に注意が必要です。

木曜 雨の降る所は

あす20日(木)も上空に寒気を伴った気圧の谷が次々と通過し、大気の不安定な状態が続きます。九州や中国、四国、近畿は晴れる所が多いですが、東海は晴れ間があっても午後は急な雨に注意が必要です。関東は明け方まで雨の残る所があり、昼頃からは再び山沿いを中心に雨雲がわきはじめます。夜にかけては平野部でも一時的に雨の降る所があるでしょう。北陸や東北も日の差す時間がありますが、午後は山沿いを中心に雨や雷雨がありそうです。地震で揺れの強かった地域では、少しの雨でも土砂災害にご注意ください。北海道も日差しが届きますが、日本海側を中心ににわか雨の所があるでしょう。

金曜 雨の降る所は

21日(金)は、南海上にある梅雨前線が西からやや北上して、雨雲の元となる湿った空気が流れ込みやすくなります。九州から東海にかけては気温が上がる午後を中心にあちらこちらで雨雲や雷雲が発達するでしょう。晴れていても急に雨が降りだしたり、カミナリが鳴ったりする所もありそうです。関東は雲が広がりやすく、内陸部を中心に雨が降るでしょう。北陸はおおむね晴れますが、午後は山沿いでにわか雨がありそうです。東北や北海道はすっきりしない天気で、太平洋側は北東からの湿った空気により雨の降る所がありそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい