九州北部地方 少雨に関する気象情報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州北部地方 少雨に関する気象情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


19日(水)、気象台は九州北部地方(山口県を含む)に少雨に関する気象情報を発表しました。

少雨に関する気象情報

九州北部地方(山口県を含む)では、5月1日頃から高気圧に覆われて晴れる日が多く、降水量の少ない状態が続いています。5月1日から6月18日までの降水量は福岡市で109.5ミリと平年の約45%、佐賀市で96.5ミリと平年の約29%となっています。
今後1週間程度は、雨の降る日もありますが、少雨の状態が解消するほどのまとまった雨の降る可能性は小さい見込みです。農作物や水の管理等に十分に注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい