関東 梅雨時だけど空気カラッ 乾燥注意報も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 梅雨時だけど空気カラッ 乾燥注意報も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう17日の関東も梅雨の晴れ間が広がっています。午後2時までの最小湿度は東京都心で31%、千葉市で26%などと低く、空気も乾いています。

カラッと晴天

きょう17日も関東は梅雨の晴れ間が広がっています。梅雨時ですが、南部を中心に日差しがたっぷりと届き、空気も乾いています。午後2時までの最小湿度は東京都心や横浜市、水戸市で31%、千葉市で26%などと低くなっています。千葉県に乾燥注意報もでています。
午後2時までの最高気温は東京都心28度7分、横浜市は28度8分、千葉市は28度6分、水戸市は26度7分などと広く夏日となっていますが、乾いた空気に包まれて、梅雨時としてはカラッとした暑さとなっています。
このあとも大体晴れて、天気の崩れはないでしょう。貴重な梅雨時の晴天をお部屋の空気の入れ替えなどで有効活用して下さい。

次第にムシムシ感アップ

18日(火)と19日(水)は日の差す時間もありますが、きょうより雲が増えるでしょう。20日(木)以降は曇り空が続き、23日(日)は広く雨が降りそうです。梅雨時らしく、湿気が増えて、ムシムシするでしょう。食べ物の管理などにご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい