気温上昇 北陸や東北の日本海側は真夏日の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

気温上昇 北陸や東北の日本海側は真夏日の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう14日(金)は、関東甲信から北海道で晴れて、気温上昇。北陸や東北の日本海側で30度を超えた所があります。

暑い本州 晴れて真夏日の所も

きのう13日(木)は九州や近畿で真夏日の所がありましたが、きょう14日(金)は暑さの中心が北へ移動しています。日差しの届いている関東甲信、北陸から北海道にかけて気温が上がり、特に、北陸周辺や東北の日本海側では、30度以上の真夏日になっている所があります。午後3時現在、全国で一番高い所は新潟県魚沼市の小出で31.5度となっています。魚沼市の小出では5月27日以来、18日ぶりの真夏日です。そのほか、午後3時までの最高気温は、長野県飯山市では31.0度、秋田県大館市では30.5度です。

土曜は雨で暑さおさまる

あす15日(土)は、九州から東北南部の広い範囲で雨が降るでしょう。暑さはおさまり、真夏日の所はほとんどなさそうです。ただ、午前中に日が差す東北北部や北海道では、夏日になる所もあるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい