関東の週間予報 土曜は雨風強い 日曜は日差しが暑い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間予報 土曜は雨風強い 日曜は日差しが暑い

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東は、15日土曜日は、沿岸部を中心にカミナリを伴ってバケツをひっくり返したような雨の降る所も。強風や高波にも注意。16日日曜日「父の日」は天気が回復。来週は前半と後半で、天気が変わりそう。

15日土曜日 沿岸部を中心に 荒れてくる

15日土曜日は、朝から広い範囲に雨雲がかかり、夜にかけて雨が続くでしょう。神奈川県では午前中からカミナリを伴って、激しい雨の降る所があり、午後は千葉県や茨城県でも、あちらこちらでカミナリが鳴ったり、雨脚が強まりそうです。落雷や突風に、ご注意下さい。
雨は、傘をさしていても濡れるほど強く降る所もありますので、お出かけには、レインコートや長靴がおススメです。水はけの悪い所やアンダーパスなどでは道路が川のようになる恐れもあり、沿岸部を走る高速道路では、横風を受けたり、水たまりでブレーキがきかなくなることも考えられます。車の運転は、いつも以上に、慎重にして下さい。
そして、15日土曜日の注意点が、もう1つ。「一時的にヒンヤリすること」です。日中の気温は20度に届かない所もあり、最高気温は、宇都宮や熊谷、秩父では4月中旬並み、東京都心は4月下旬並みでしょう。季節が逆戻りしますので、雨に濡れて、体調を崩さないよう、お気をつけ下さい。ただ、夜になっても、気温は横ばいで経過しそうです。

16日日曜日「父の日」 天気回復 気温上昇

16日日曜日は、朝まで、関東北部を中心に雨の残る所がありますが、天気は回復へ向かうでしょう。南部から晴れてきて、お出かけに良さそうです。洗濯物も外に干せるでしょう。「父の日」に、お父さんの布団を干してあげると、ふっくらと気持ち良く仕上がりそうです。ただ、南部でも、沿岸部では、まだ南風の強い状態が続きますので、洗濯物や布団は飛ばされないよう、しっかり留めて干して下さい。
日差しと南風によって、最高気温は、内陸部を中心に30度近くまで上がるでしょう。前日との気温の「差」が大きく、急に暑くなりますので、体にこたえそうです。「父の日」のお出かけは、服装選びに、お気をつけ下さい。

来週 前半は日傘も 後半は雨傘

来週は、前半は雲の多い所もありますが、日の差す日が続くでしょう。梅雨の晴れ間は、お洗濯のチャンスです。ただ、水曜日頃は、関東北部を中心に、にわか雨の日もありそうです。
そして、木曜日は広い範囲で雨が降り、金曜日も南部を中心に、雨傘が必要でしょう。来週は、前半と後半で天気が変わりますので、最新の予報をチェックして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい