東京都心 強弱を繰り返しながら雨が続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心 強弱を繰り返しながら雨が続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今朝の東京都心は本降りの雨です。午後は雷や突風を伴い降り方が強まることがあるでしょう。空気も冷たいままです。

きょう(10日)は体感的には10度前後 あす(11日)もまだヒンヤリ

東京都心の午前7時の気温は16度4分。本降りの雨となっています。通勤や通学の際に足元が濡れてしまうような降り方になっています。きょう(10日:月曜)は都心に雨雲がかかりやすく、夜にかけて降り続くでしょう。雨具は手放せません。昼過ぎ以降は雷や突風を伴って雨脚が強まることもある見込みです。路面に大きな水たまりができることもあるでしょう。午前7時現在の風速は2メートルを少し超える程度ですが、このあと次第に強まり、平均して4メートルから5メートルくらいの北寄りの風が吹く見通しです。瞬間的はさらに強まることもあるでしょう。雨で足元が滑りやすくなっているところに強い風が吹くため、屋外の階段などはしっかり手すりにつかまり、転倒しないようにご注意ください。また、日中の気温は16度前後で経過する見込みですが、これに雨と北風が加わります。体感的には10度前後と考えて防寒をした方が良いでしょう。あす(11日:火曜)も都心の空はどんよりで、朝晩を中心に雨が降るでしょう。最高気温は20度をやや超える予想ですが、それでも平年よりは低く、日差しが少ないためヒンヤリと感じられそうです。一方、あさって(12日:水曜)頃からは、日ごとに気温が上昇し、週の後半にかけて蒸し暑くなっていくでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい