10日の関東 冷たい雨でカミナリも強い北風も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

10日の関東 冷たい雨でカミナリも強い北風も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


10日の関東は雨。都心など通勤時に本降りも。午後は雷を伴い更に雨脚強まる。北風が強く気温は20度に届かず。

気温20度に届かず4月並み 雨と風で体感温度さらに低く

【関東の天気(10日:月曜)】
きょう(10日:月曜)は伊豆諸島付近を進む低気圧や海上から流れ込む冷たく湿った空気の影響で雨が降る見込みです。強弱を繰り返しながら降り続き、雨具は手放せないでしょう。朝の通勤や通学の時間帯も東京都心などで本降りとなりそうです。また昼過ぎ以降は雷を伴ってさらに雨脚が強まる恐れがあります。路面から跳ね返る雨粒で足元が濡れてしまうことがあるでしょう。また、東京、神奈川、千葉などの沿岸の地域では風も強まるため、傘をさしていても、雨粒が傘の中に入り込んで、衣服が濡れてしまうこともありそうです。お出かけの際は雨の降り方に十分ご注意ください。
【関東の最高気温(10日:月曜)】
きのう(9日:日曜)の日中も気温が18度前後で経過し、空気がヒンヤリしましたが、きょう(10日:月曜)はさらに寒く感じられそうです。最高気温は18度から19度くらいで、4月上旬から中旬並みの所が多いでしょう。日中は北寄りの風で、沿岸の地域では平均して風速6メートル前後が予想されています。都内でも東京湾周辺、隅田川沿いや荒川沿いなどの水辺では風が通りやすく、さらに強まることがあります。水辺でなくてもビル風などの影響もあるため、実際は予想されている風速より強い風が吹くことがあります。風速が1メートル増すごとに体感温度は1度下がると言われています。雨と風の影響で、予想されている気温よりも体感温度は低くなるでしょう。体調を崩さないように服装選びにお気を付けください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい