10日 沖縄と東日本などは雨や雷雨 東京19度予想 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

10日 沖縄と東日本などは雨や雷雨 東京19度予想

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


10日、全国の中で最も気温が上がらないのが関東周辺。20度に届かず。雨と強い北風でいっそうヒンヤリ。

10日の天気 東海や関東は雨の降っている時間が長い

【気圧配置】梅雨前線は沖縄近海から本州の南に停滞するでしょう。寒気を伴った気圧の谷が本州付近を通過する見込みです。
【全国各地の天気(10日:月曜)】
沖縄は雨で、昼過ぎ以降は局地的に雷を伴い非常に激しく降るでしょう。土砂災害や川の増水、低い土地の浸水、道路の冠水などに注意が必要です。また、奄美も昼前までは雨や雷雨で激しく降ることがあるでしょう。九州は晴れて日差しがたっぷりです。ただ、次第に大気の状態が不安定になり、夕方からはにわか雨や雷雨の所があるでしょう。中国、四国も日差しは出ますが、昼過ぎ以降は所々に雨雲や雷雲が発生するでしょう。空模様の変化にご注意下さい。近畿、東海、北陸、関東甲信は雲に覆われ、所々で雨や雷雨となる見込みです。特に東海や関東甲信は雨の降っている時間が長いでしょう。沿岸の地域では風も強まる見込みです。東北南部も雲が多く、雨の降る所がありますが、東北北部は晴れるでしょう。北海道は南西部や北部を中心に日差しが届きますが、一部でにわか雨がある見込みです。

10日の最高気温 関東周辺と東北北部で3カ月も体感異なる

【全国各地の最高気温(10日:月曜)】
沖縄と九州、中国、四国はほぼ平年並みで27度前後の予想です。日差しの多い九州では30度以上の真夏日になる所もあるでしょう。暑さ対策をしてお過ごし下さい。近畿、東海、北陸は平年よりやや低く、25度前後の予想です。強い雨や激しい雨で衣服が濡れると体がグンと冷えることがあるためご注意下さい。一方で、雨の季節らしく、湿気の多い空気に包まれるため、多くの人で混雑するような所や風通しの悪い所などではムシムシと感じられるかもしれません。自分の体感に合わせて上手に服装を選んでください。甲信は20度を少し超える程度、関東は18度から19度くらいで、いずれも4月中旬から下旬並みの所が多いでしょう。特に関東では雨が続き、北寄りの風も強まるため、実際の気温よりもいっそうヒンヤリと感じられそうです。東北南部も18度から20度くらいで少し季節が戻るでしょう。一方、東北北部は25度前後で、7月中旬並みの暑さになる所もある見込みです。北海道は平年並みで、日本海側南部と内陸部は20度くらい、そのほかは16度前後の予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい