週間 ムシムシジメジメ 食品の管理にご注意を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 ムシムシジメジメ 食品の管理にご注意を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


この先、東北南部や北陸、関東甲信、東海は梅雨空。日差しのある近畿から九州も雲が広がりやすい。気温は平年並みか高い日が多い。湿度も高めでムシムシ。体調管理に加え、食品の管理に要注意。

あすの天気 西から回復 ただ、関東は晴れても急な雨に注意

あすは、九州から関東にかけて、日差しが戻るでしょう。ただ、関東は、上空に寒気が流れ込むため大気の状態が不安定になります。晴れ間がでても、急な雨に注意が必要です。北陸から北は、低気圧や前線の影響で雨の所が多いでしょう。
【天気】
沖縄は本島地方を中心に雨で、雷雨の所もあるでしょう。
九州と中国、四国は、朝までは曇りや雨ですが、昼頃からは晴れ間が広がってきそうです。
近畿と東海は昼前まで所々で雨が降るでしょう。昼過ぎからは次第に晴れる見込みです。
関東は変わりやすい天気です。雲の間からときおり日が差しますが、昼頃から夕方にかけてあちらこちらで雨雲やカミナリ雲が湧くでしょう。激しく降る恐れもあります。
北陸と東北は雲に覆われたままで、昼過ぎまで広く雨が降るでしょう。
北海道は日差しがありそうです。ただ、北部ではにわか雨の所があるでしょう。
【最高気温】
沖縄は30度くらいの予想です。九州から関東も広く25度を超え、太平洋側では30度くらいまで上がる所もあるでしょう。湿気も多く、かなりの蒸し暑さとなりそうです。
北陸から北は、日本海側は22度前後の所が多いでしょう。仙台をはじめ東北の太平洋側や北海道の東部は20度に届かず、空気が少しヒンヤリと感じられそうです。

あさって以降 関東以西 蒸し暑い日が多い

【天気の傾向】
この先一週間、北海道と東北北部は晴れる日が多いでしょう。
一方、東北南部や関東甲信、北陸、東海にかけては梅雨らしい天気が続きます。
近畿から九州は、日差しはあっても雲が広がりやすく、スッキリしません。10日(月)から11日(火)頃は、南の海上を低気圧が進むことが予想されており、この低気圧が陸地に近づけば太平洋側を中心に雨となる可能性もあります。
沖縄は曇りや雨でしょう。
【気温の傾向】
全国的に平年並みか高い日が多い予想です。特に、関東や北陸、東海から西では、日中の気温が25度以上の日が多いでしょう。湿度も高く、ムシッとした暑さです。30度を超えるような極端な暑さはない見込みですが、屋外の作業やスポーツは熱中症対策を万全になさってください。
また、食品の管理にも十分な注意が必要です。気温も湿度も高めで、食中毒の原因となる細菌が繁殖しやすくなります。生鮮食品や総菜などは、できるだけ早く冷蔵庫へ。肉料理はしっかりと加熱しましょう。調理の前や食事前には手洗いを徹底し、まな板などの調理器具、保存容器を清潔に保つことも大切です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい