東京都心 夜は本降りの雨 南風も強まる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心 夜は本降りの雨 南風も強まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


7日の東京都心は、お出かけに傘が必要です。午後は本降りの雨の時間もあり、南風も強まるので、雨に濡れて、体調を崩さないよう、ご注意下さい。

東京都心 雨のピークは

7日金曜日の東京都心は、どんよりとした空模様になっています。東京都心の午前6時の天気は「曇り」で、池袋のサンシャインから見た風景は雲が広がっていて、東京スカイツリーや東京タワーも見えません。
日中は雲がだんだん厚くなり、午後は雨雲に変わるでしょう。降り始めは、まだ弱い雨ですが、夜9時頃が雨のピークで、傘なしではいられないくらいの本降りの雨になりそうです。雨は、日付が替わる頃には止む見込みですが、午後のお出かけには雨具をお持ち下さい。
さらに、雨だけでなく、午後は風も強まるでしょう。東京都心では、南よりの風が続いて、雨が降る時間帯は5メートル前後の風が予想されています。傘をさしていても、風に流された雨粒によって、体が濡れてしまうことも考えられます。傘と一緒に、タオルもお持ちになるのがおススメです。

気温は 昼間もほとんど上がりません

東京都心の気温は、昨日ほど上がらず、昼間もほとんど横ばいでしょう。1週間ぶりに25度に届かない予想です。ただ湿度が高いので、駅など人の多い所では、少しムシムシするでしょう。薄手の上着を羽織るなど、調節しやすい服装が良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい