アジサイの季節に 西日本で「真の花」開花

tenki.jp
今日(5日)は大分や和歌山で「アジサイ(真の花)」の開花を観測。西日本では所々で雨の季節を飾る「アジサイ」が開花しています。 西日本でアジサイ(真の花)開花 今年は、5月14日ごろに奄美地方が梅雨入りし、16日ごろに沖縄地方、31日ごろには九州南部も長雨の季節に入っています。 梅雨時のどんよりとした空に紫や青の彩りを与えてくれるアジサイの季節も到来しています。今日(5日)は大分や和歌山でアジサイ(真の花)の開花が観測されました。上のマップの通り、これまでに九州を中心に西日本では所々でアジサイの開花を観測しています。東京では開花の観測はまだですが、梅雨入りを前に所々で青や紫のアジサイを見かけるようになりました。 なお、手まりのように丸く集まった部分は花ではなく、ガク片で装飾花です。気象台で開花を観測しているのは真の花で、装飾花の奥に隠れている小さな花です。 本州も長雨の季節近づく 今週末は本州付近も広く雨が降るでしょう。その後もぐつずついた天気の日が多く、九州北部から関東甲信も長雨の季節が近づいています。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック