水曜の関東 晴れても天気急変 落雷や激しい雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

水曜の関東 晴れても天気急変 落雷や激しい雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


5日(水)の関東地方は晴れマークでも急な雨や雷雨に注意が必要です。

水曜の関東は天気の急変に注意

5日(水)の関東地方は日差しの出る時間はありますが、雲が多いでしょう。最高気温は4日(火)と同じくらいかやや高く、30度くらいまで上がる所もありそうです。ただ、上空およそ5500メートル付近には氷点下12度以下の寒気、南からは湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になりそうです。早い所では北部の山沿いで昼前から雨の降る所があるでしょう。南部でも昼過ぎから所々で雨が降る見込みです。山沿いだけでなく、平野部にも雨雲がかかる可能性があります。雷を伴ってザッと強く降ったり、バケツをひっくり返したような激しい雨の降る所もありそうです。また落雷や激しい突風、ひょうなどにも注意が必要です。朝のお出かけの際に晴れ間が出ていても、昼頃から天気が急変することがありますので、油断せずに念のため傘をお持ちください。洗濯物は外に干せる時間もありますが、お出かけされる方は室内に干したほうが良いでしょう。黒い雲が近づいて来たり、ゴロゴロと音が聞こえたり、冷たい風が吹いてきたら、天気が急変するサインです。できるだけ屋内など安全な所に避難しましょう。

関東甲信もそろそろ梅雨入り?

関東甲信地方もそろそろ梅雨の足音が近づき始めています。関東甲信の梅雨入りの平年は6月8日頃。週間予報では7日(金)~8日(土)は曇りや雨マーク、その後も曇りマークが続いています。このあたりで関東甲信地方もいよいよ梅雨入りとなるかもしれません。ジメジメ・ムシムシした日も多くなりますので、水回りのこまめなお掃除や食品の管理をしっかりしておきましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい