週間 週末から続々梅雨入り? 金・土は大雨のおそれ

tenki.jp

メイン画像 (11:31)tenki.jp

メイン画像 (11:31)tenki.jp

この先は梅雨前線が北上する予想です。晴れの天気は長続きせず、今週末頃は傘マークが目立ってきます。平年ですと九州北部から関東では続々と梅雨入りになる時期で、今年も今週末頃の雨のタイミングで梅雨入りとなるかもしれません。

あすの天気 変わりやすい天気

あす5日(水)は、北海道と東北北部は低気圧の影響で雨で、雷を伴う所もあるでしょう。東北南部から東海は日が差すものの、南からの湿った空気の影響で所々で雨や雷雨がありそうです。気温は平年より高く、日中は蒸し暑さが続くでしょう。近畿から九州、沖縄は日中は広く晴れて、最高気温は30度前後の見込みです。暑さにご注意下さい。

あさって以降 続々と梅雨入りか

あさって6日(木)は晴れる所が多いですが、7日(金)になると梅雨前線や前線上に発生する低気圧が本州付近まで北上する予想です。西日本から東日本には梅雨前線や低気圧の雨雲がかかり、8日(土)は北日本にも雨の範囲が広がる見込みです。前線や低気圧の動きによっては、西日本や東日本で大雨となるおそれがあります。今後の気象情報にご注意下さい。なお、この雨のタイミングで、九州北部から関東では梅雨入りとなる地域があるかもしれません。

気温の高い状態が続く

あさって6日(木)は沖縄と九州から関東では最高気温は30度前後で、真夏日となる所が多いでしょう。7日になると気温は少し下がりますが、それでも関東以西を中心に日中は25度以上の日が続く見込みです。湿度が高くムシムシとした暑さで、熱中症や食中毒に注意が必要です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック