週間天気 梅雨入り間近? その前に晴れて暑い

tenki.jp

6日(木)頃まで晴れる所が多く、最高気温30度以上の真夏日の所もグッと増えそうです。7日(金)から8日(土)にかけて低気圧や前線の影響で西日本と東日本は雨が降るでしょう。沖縄・奄美、九州南部に続き、いよいよ梅雨入りの所もありそうです。

あすの天気

あす4日(火)は沖縄と九州、中国、四国は晴れ間もありますが、所々で雨や雷雨がありそうです。近畿、東海、北陸、関東甲信は大体晴れますが、午後は雨の降る所がある見込みです。東北は晴れるでしょう。北海道は雲が多く、午後は雨の降る所がありそうです。最高気温は山陰や北陸、東北、北海道で平年より大幅に高く、暑くなるでしょう。

あさって以降の週間天気

あさって5日(水)は梅雨前線の活動が弱まり、本州付近は高気圧に覆われるでしょう。6日(木)にかけて晴れる所が多くなりそうです。最高気温30度以上の真夏日の所がグッと増えるでしょう。熱中症に注意が必要です。ただ、北海道と東北は気圧の谷の影響ですっきりしないでしょう。7日(金)から8日(土)にかけて梅雨前線上に低気圧が発生し、発達しながら本州付近を通過する見込みです。西から天気が崩れ、西日本では大雨の所がありそうです。九州北部から関東甲信は6月5日から8日頃が梅雨入りの平年となっています。沖縄・奄美、九州南部に続き、いよいよ梅雨入りが間近かもしれません。梅雨入り前の貴重な晴れ間は、冬物や春物の服を片づけたり、布団を干したり、お気に入りの傘やレインブーツを用意するなど、これからの梅雨の時期に備えて、有効にお使いください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック