週末の天気 1日は広く晴れ 2日は西から雨に

tenki.jp

メイン画像 (08:04)tenki.jp

メイン画像 (08:04)tenki.jp
きょう6月1日は広く晴れて暑くなる。北海道は天気急変も。あす2日の日中は九州や四国で雨で、激しく降る所も。夜は雨の範囲が東へ。 6月初日 広く晴れて気温上昇 北海道は天気急変のおそれ きょうは、高気圧に緩やかに覆われて広く晴れる見込みです。強い日差しで気温が上昇し、暑くなります。北海道の上空には寒気が流れ込むため、大気の状態が不安定になるでしょう。また、沖縄と、きのう梅雨入りした九州南部は前線の影響を受けます。 【天気(西から)】 沖縄は雨が降ったりやんだりで、雷雨になる所もあるでしょう。 九州南部は雲が多く、雨の降る所もあります。 九州北部から関東、北陸にかけてはおおむね晴れる見込みです。 東北も広く晴れるでしょう。ただ、秋田や青森では夕方からにわか雨の所がありそうです。 北海道も日差しがありますが、昼前後からあちらこちらで雨雲やカミナリ雲が発達します。黒い雲が近づく、急にひんやりした風が吹く、といった天気急変のサインに気を配りましょう。 【最高気温】 全国的に平年並みかやや高いでしょう。 関東から西は26度~28度くらいの予想です。北陸や東北は23度~25度くらいの所がほとんどで、福島市など内陸では28度くらいまで上がる所がありそうです。札幌で25度など、北海道も少し動くと汗ばむほどの所が多いでしょう。 先週末のような極端な暑さではありませんが、屋外のレジャーやスポーツは体調を崩さないよう、お気を付けください。こまめな水分補給を心がけましょう。 あす 関東以西はスッキリしない天気に 九州は激しい雨 あすは、高気圧の中心が本州の東へ移ります。九州には、暖かく湿った空気がドッと流れ込み、雨雲やカミナリ雲が発達します。雨の範囲はゆっくりと東へ広がるでしょう。 【天気】 沖縄はあすも雨や雷雨でしょう。 九州も、ほぼ一日雨で、雷を伴う所もあります。特に、鹿児島と宮崎、大分で雨雲が発達しやすく、道路が冠水するほど激しく降る所がありそうです。 四国は昼頃から次第に雨となり、太平洋側を中心にザッと強く降る所もあるでしょう。 中国地方も雲が多く、昼過ぎから所々で雨が降りそうです。折り畳みの傘があると安心です。 近畿、東海、関東は、日差しはあっても雲が広がりやすく、スッキリしません。夜になると所々で雨が降るでしょう。 北陸と東北、北海道はおおむね晴れる見込みです。 【最高気温】 沖縄は30度近くまで上がるでしょう。九州と中国、四国は23度~25度くらいの所が多く、高知で21度などこの時期としては低くなる所もありそうです。ただ、湿度が高く、ムシムシするでしょう。近畿や東海、関東から北は広く25度以上で、暑さが続きます。東北の内陸は28度くらいまで上がるでしょう。 梅雨の気配がジワジワと 3日(月)~5日(水)にかけては、ほぼ全国で日が差しますが、関東から西は湿った空気が流れ込みやすく、局地的に雨雲が湧きそうです。6日(木)は九州や四国で雨となり、7日(金)には雨雲が関東まで広がるでしょう。九州北部から関東にかけて、梅雨の足音が近づいてきそうです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック