北海道 大地を潤す雨に? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 大地を潤す雨に?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


北海道では、4月下旬から降水量の少ない状態が続いています。昨日(28日)までの前30日間合計降水量は、札幌など平年の半分くらいという所が多くなっています。今日(29日)は東部を中心にまとまった量の雨が降り、一部で大地を潤す雨となりました。

道内8日ぶりのまとまった雨

今日の道内は、日差しが少ない一日となりました。三陸沖から低気圧が北上し、南から暖かく湿った空気が流れ込んだ東部では断続的に雨が降りました。今日に入ってから午後6時までの降水量は、釧路市中徹別(なかてしべつ)で54.0ミリと、道内で50ミリ以上の降水を観測するは8日ぶりです。
昨日までの前30日間降水量が21.5ミリと平年の35%だった網走でも、今日午後6時までに45.5ミリの雨が降りました。

その他の地域はまだカラカラ・・・

今日は東部を中心に雨が降りましたが、北海道の北部や南西部はほとんど雨は降っていません。
札幌では、夕方に雨が降りました。路面にも大きな水溜りができましたが、一時的な降り方で、まだまだ雨は平年より少なくなっています。
今後1週間も、晴れ間の出る日が多く、カラカラ状態が続くでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい