関東週間 五月晴れのあとに梅雨の気配 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東週間 五月晴れのあとに梅雨の気配

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東地方は、あさって(金)から曇りがちの日が多い見込み。本州の南に前線が出現しやすくなるためで、いよいよ梅雨の気配が漂うように。青空が一日続くのはあすだけ。

五月晴れはあす限り

あす30日(木)の関東地方は、朝から青空が広がる見込みです。
大陸からの高気圧が本州付近を通過するでしょう。夜は中心が東に抜けてしまいますので、雲の広がる所がありそうですが、日中は青空がすっきりと広がる見込みです。最高気温は、27度前後の所が多いでしょう。乾燥した空気に覆われますから、お洗濯日和です。この先、雲に覆われることが多くなりますから、大きな洗濯物は、あすがおすすめです。あすは、紫外線がきわめて強くなりますから、紫外線が気になる方は対策を念入りに。

あさって以降 梅雨の気配が漂う

大陸からの前線が九州から本州の南に伸びてくる見込みです。この前線の上を低気圧が進むと雨、通り抜けても雲の多い天気になるでしょう。沖縄地方や奄美地方では、もう梅雨に入っていますので「梅雨前線」と呼んでいる前線です。関東の梅雨入りは、平年では6月8日ごろで、昨年は6月6日に入りました。前線は、あさって以降、毎日のように天気図に出現する見込みで、雨の季節が近いことを予告することになりそうです。
最高気温と最低気温は、どちらも平年並みか高い日が多いでしょう。曇りがちの空が続きますが、熱中症対策はお忘れなく。
曇り空の日でも紫外線は平気で雲を通り抜けて地上に届きます。紫外線が気になる方は、油断せずにお肌のガードをなさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい